アメリカ留学機構 正規留学 日本語サポートデスク

TOEFL Writing公認採点官・米国Berlitzベルリッツ講師で日米の教育事情に精通する教育コンサルタントが、NY MIM ビジネスインターン留学・TOEFLやGMAT免除のMBA留学・語学留学、奨学金留学、医療留学を中心に、アメリカ留学に関する無料留学カウンセリングを行っています。休学留学・休職留学応援!アメリカ正規留学のことならお気軽にお問い合わせ下さい。

NY 郊外安全地区格安男性会館・女性会館・夕食付き個室月$765

アメリカ留学機構特別提携のニューヨークのBronxブロンクス安全地区宗教施設・男女兼用階・夕食付き個室月$765


こちらの男性・女性会館へ入寮をご希望する場合は、今年中に空室が埋まってしまいます。現在男性・女性各フロアーは生憎全て満室のため、男女兼用フロアーしか空いていません。現在当施設には、弊社から2-3人の女性が現在も滞在中です。

・弊社申請手配費用$300がかかります。
・当館への申請費は無し
・滞在費月$765(夕食付き)月払いのこと
・保証金 1ヶ月分 (12週間滞在以上の場合)


概要: 
NY 郊外 Bronx 安全地区カトリック系宗教施設の男性・女性会館
夕食付月$765個室のみ・全館WiFi、バスルームにバスタブあり・門限なし、
年齢制限なし。夏はエアコンの貸し出しあり。(1シーズン$415でレンタル可)

所在地:
住所はBronxですがNY市とBronx市の境界線に立地しているため、NY市内より
食事付き滞在費用が破格に安くなっています。NY市立大学 Lehman Collegeや
NY市立植物園の近くにあります。(正式名称やご住所は、正式申請手配をご依頼された方
のみリリースいたします。)

最寄りの地下鉄駅:
当会館のNYメトロの最寄りの地下鉄駅は Bedford Park Blvd という駅名です。
もちろん、月$121で地下鉄とバスが乗り放題のメトロカードが使えます。
B/D/4番線共に Bedford Park Blvdから徒歩5分ほどで
大変便利です。

申請費:
無料。ただし、入寮には弊社エージェントからの嘆願書と人物推薦状が必要。

保証金:
3か月未満の短期滞在の場合は、保証金$765の支払いは免除される。
よって、初回支払いは入寮4週間前までに初月家賃である$765の小切手または
国際為替を郵便局で作成され、国際宅配であるEMSで郵便局からご郵送のこと。
カード決済不可

4月以上の長期滞在の場合は、保証金と初月家賃各$765の合計$1530を、
入寮4週間前までに小切手または国際為替を郵便局で作成され、国際宅配であるEMSで
郵便局から直接ご郵送のこと。カード決済不可。

退寮規定と退寮通知期限:
3週間前Notice規定で、それまでに退寮通知をアドミッションに出した場合のみ、
退寮時に保証金$765のチェックが返還される。

入寮者の人種構成:
外国人とアメリカ人と多種多様。学生と就労者がいる。
アジア系は、近所にあるCatholic系のマウント サイナイホスピタルにて、
フィリピンからのお医者さんや看護士さんなどで占められているそう。 

部屋数:
各階25室、全107室。

部屋番号:
退寮は3週間前Noticeなので、入寮3週間前にはお部屋が確定される。

・ 入寮をご希望の場合は、住所を教えますので、入寮1か月前までに
  郵便局で国際為替を作成され、国際宅配郵便であるEMS(営業日3-5日で到着)
  にて初回家賃$750を直接ご郵送してください。

年齢制限:
学生・就労者の他、リタイアしたアメリカ人もいるため、年齢制限はない。

入寮規約:
弊社がご紹介している宗教系施設の中では、当館は門限も全く無いので
比較的緩やかな方です。入寮規約は基本的なルール(友人の訪問時間と場所や
ドラッグやアルコールなど)どこも同じです。チャペルはどの施設にもありますが、
ミサへの出席は強制ではありません。

入寮時に1か月分の家賃$765と保証金1か月分$765が必要です。
支払い方法:現金または国際為替のみ。送金やカード決済は不可。
学生は残高証明書提出のこと。申請書類と人物推薦状は弊社がご用意します。

Q&A:
★ スーパーなど日用品を買える場所は近くにあるのでしょうか?

Bronx会館から最寄りBedford Park Blvd.駅までは徒歩6分、周辺にはスーパー、
銀行・郵便局・レストラン・Cafeなど、何でもあるそうですので便利だとのことです。

★ 南Bronxは特に危険な地域と聞きますが、滞在先は安全地区とのことなので
一人で出歩いても問題はないのでしょうか?

当館は危険地区である南Bronxではなく、Bronx北西の文教地区にあります。
Bronx動物園・NYC植物園や,名門私立のFordham大学とNY市大学Lehman Collegeの間の
Grand Concourse大通り沿いに位置しています。
NYC植物園で開催されていたMonet展に私も行ったことがありますが、
とても素晴らしい場所です。

治安についてアドミッションに尋ねましたところ、駅から寮まで通学で独りで歩いても
大丈夫だそうです。寮付近は安全で自分は15年住んでいて怖い目にあったことは無い、
とのことでした。

★ 食事は夕食のみということですが、各自の食料が保存できる冷蔵庫はあるでしょうか?

食事時間:
月曜から金曜は夕食:5時から6時半・
土曜・日曜はランチ:12時から1時

各個室にミニ冷蔵庫と冷凍庫が無料設置されていますので、自由に利用できます。
自炊キッチンはありませんが、カフェテリアでレンジの使用は可能です。
レンジ・コーヒーメーカー・ポットは、各自で購入して自室での使用が
許可されています。

★ 3か月未満の滞在の場合、保証金$765が免除ということですが、
3か月で申請しておいて、滞在をのばすことになった場合はその時点で保証金$765を
お支払すればよいのでしょうか?

はい、そのとおりです。延長希望の場合は、お部屋が空いていれば延長が可能です。

★ 現在滞在中の女性の入寮体験談:
土曜日から寮へ入りました。

おかげ様で、寮に滞在している方みなさんとても親切にしてくださって、安心して滞在できております。

隣部屋の中国人(アメリカ人)の方と顔を合わす機会が度々あり、
近くのスーパーや、食堂でのことなど いろいろと教えていただいたり
とても親切にしていただいているので大変 ありがたいです。

一般的にはブロンクスは危険というイメージから、なにぶん初めて訪れる場所で正直不安はありましたが、
安全地区のため安心してマンハッタンへ出たり スーパー商店なども利用しながら、NY生活に 少しづつですが慣れてまいりました。

今のところ想像以上に安全で驚いているぐらいです。
寮の方たちも親切な方ばかりで、とても助けられています。
その節はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

htm

Room

Dining Room

___________________________________________________________________



アメリカ留学機構だからこそ実現できる アメリカ優良語学学校での語学留学・医療留学で
あなたもグローバルにキャリアアップしてみませんか?
【アメリカ留学機構 日本語サポートデスク】は、”これからの日本を担うべく、グローバル社会でキャリアアップを志す、目的意識の高い日本人正規留学生をサポートするため”、2013年 TOEFL公認採点官で日米の教育事情に精通する教育コンサルタントによってアメリカで設立されました。

NYビジネスインターン・MBA留学・語学留学、奨学金留学、医療留学を中心に、【アメリカ留学機構 日本語サポートデスク】は現地アメリカの的確な情報を基に、あらゆる角度から実践的かつ適切なキャリアアドバイスを行っています。ビジネスインターンシップ・MBA留学をはじめ、TOEFL得点アップ・米国大学・大学院・進学・編入学、ジュニアサマープログラムや親子留学など、アメリカへの留学プランニング、キャリアプランニングなど、今後の方向性や指針策を具体的に提示しながら、良心的かつ懇切丁寧なサービスを提供しています。

詳しくは下記をご覧ください。
>>アメリカ留学機構 日本語サポートデスク

Dr. Ichikawa
 Ichikawa


NYでもある「脱法ハウス」?:日本人経営マンハッタン格安ホテルアパート

live_05
★ 日本人経営のNYマンハッタン格安ホテルアパートの現状と落とし穴

最近日本で問題になっている「脱法ハウス」。「脱法ハウス」とは、賃料が安いなどのメリットがあるが、
極端に狭い部屋が密集し住環境が劣悪で危険性が高いシェアハウスのこと。
消防法違反、建築基準法違反などの疑いがあるものの、シェアハウス自体に明確な定義がなく
違法合法の線引きが難しいため、「脱法ハウス」と称されています。
これは日本だけに限らず、NYの日系留学業者が経営するマンハッタンの
格安アパートメントホテルも、この「脱法ハウス」に近い滞在施設に近いものがあるようです。

これまでニューヨークの滞在先探しで、価格の「安さ」だけにつられ、犯罪地区で名高いブロンクス・ハーレム・ヒスパニックハーレムなど、お世辞にも環境が良くない地域のホテルに 宿泊をしてしまった短期留学生や旅行者が数多くいることでしょう。

実際、日本人が経営をするアパートメントホテルのほとんどが「格安」を最優先で売り物にしていることが多く、また「鉄格子」付のホテルの窓の外で、スパニッシュなまりやブラックなまりの英語が24時間大声で飛び交っている現状を目の当たりにし、女性は恐怖を感じることが多々あります。

つまり、そういう準危険地域に居住するということは、毎日の通勤・観光で、物騒な近隣住民と地下鉄をともに利用しなければならない、という緊張感連続の生活を強いられることなのです。

特に注意なのが、消防法違反営業の例。アメリカの各州・各市の消防法規定では、寮として建物の施設を利用すると届出をした場合、6-8畳ほどの狭い一部屋に4つ以上ものベッドを入れるのは、市によって消防法で違法になります。万が一寝タバコなどでの火事に巻き込まれることも想定して、事前の危機管理は念入りに!

また、現地での宿泊費決済が「現金かトラベラーズチェックのみ」と限定している業者の場合、つまり現地でのカード決済が最初から不可能な場合は、事前に「ホテル施設」としてその部屋を市に「営業登録」を届けていない「無認可ホテル」の可能性もありますので、くれぐれも要注意です。施設の受付に市からのビジネスライセンスである「宿泊施設の営業許可証」がきちんと壁に掲げられているかどうか、事前にチェックしてください。

アメリカ留学機構厳選の学生寮とは?

★ アメリカ留学機構厳選、安心・安全な欧米系学生寮
アメリカ留学機構がお奨めする学生寮は、マンハッタンの住居費や物価高からは信じられないほど、安全な立地条件と環境、全個室、価格は調度品を’IKEAの家具’で優先しなければ申し分なく、おまけに食事までついている、という好条件。欧米系の慈善団体が経営をしているため、英語環境で多国籍の若者との交流が深められ、英語力を磨くには絶好のチャンスです。

場所はマンハッタンの高級住宅街チェルシーやセントラルパークからすぐ近くのUpper West/Upper Eastにある欧米系の男性・女性各専用のレジデンスです。双方とも各国からの留学生が集まっており、国際的な雰囲気が味わえます。費用は食事付個室が、アメリカ留学機構を通すと学割価格が適用され週$250より。(通常一般の宿泊料金では月約$1700から。)(*滞在先手配料は別途かかります。)

MIM : Manhattan Institute of Management(マンハッタン・インスティテュート・オブ・マネージメント)
以外の留学のみなさんにも幅広くご紹介していますので、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちら

NY格安で安全な欧米系男性会館滞在体験談:アッパーイーストで食事付個室週$250!

アメリカ留学機構提携の欧米系厳選学生寮とは?

レディ ガガの実家近く、セントラルパークまで徒歩圏内の高級住宅街
Upper East 欧米系男性寮 昼か夕食付・家具付個室週$250/月$1000【光熱費込】



★ 日本人経営の格安ホテルの現状
これまでニューヨークの滞在先探しで、価格の「安さ」だけにつられ、犯罪地区で名高いブロンクス・ハーレム・ヒスパニックハーレムなど、お世辞にも環境が良くない地域のホテルに 宿泊をしてしまった短期留学生や旅行者が数多くいることでしょう。実際、日本人が経営をするアパートメントホテルのほとんどが「格安」を最優先で売り物にしていることが多く、また「鉄格子」付のホテルの窓の外で、スペイン語や黒人なまりの英語が24時間大声で飛び交っている現状を目の当たりにし、女性は恐怖を感じることが多々あります。つまり、そういう準危険地域に居住するということは、毎日の通勤・観光で物騒な近隣住民と 地下鉄をともに利用しなければならない、という緊張感連続の生活を強いられるのです。


★ アメリカ留学機構厳選、安心・安全な欧米系学生寮
アメリカ留学機構がお奨めする学生寮は、マンハッタンの住居費や物価高からは信じられないほど、安全な立地条件と環境、全個室、価格は調度品を’IKEAの家具’で優先しなければ申し分なく、おまけに食事までついている、という好条件。欧米系の慈善団体が経営をしているため、英語環境で多国籍の若者との交流が深められ、英語力を磨くには絶好のチャンスです。

場所はマンハッタンの高級住宅街セントラルパークからすぐ近くのUpper East、 またはリバーサイドパークからすぐ近くのUpper Westにある欧米系の男性・女性各専用のレジデンスです。双方とも各国からの留学生が集まっており、国際的な雰囲気が味わえます。費用は食事付個室・光熱費込で、アメリカ留学機構を通すと月約$1000より。(通常一般の宿泊料金では月約$1700から。)(*滞在先手配料は別途かかります。)
弊社の寮は個室のみで、男女のカップルの方もご入居できませんので、あらかじめご了承ください。

■ 男性会館滞在体験談

★ カプランへ語学留学・医療留学中の ER医師からの滞在体験談
LocationがUpper Eastsideと抜群によく、その割に家賃も相場よりはるかに安い。
滞在者はインターンシップにくる20代前半〜中頃のドイツ人を中心としたヨーロピアン
研修生が中心。食事は決められた時間内で大広間で各自食べるため、英語で交流する
機会は多い。食事の味はさほど悪くなく、毎日食べても問題ない。

★ MIMへ休職留学で6ヶ月ビジネス留学中の日本のビジネスマンからのお礼状

先日無事寮にチェックインしました。
受付スタッフ及び周囲の環境につき大変満足しております。
ご紹介して下さり有り難うございます。

立地条件ですが、Upper East Sideに位置しているため、ローカルのアメリカ人の
友人達からも羨ましがられるほど高立地です。セントラルパークも徒歩圏内で、日
々マラソンに励んでいます。

以前Harlem付近の日系の寮に住んでいましたが、こちらの寮へと移住できて、
治安の面からも本当に良かったと思います。しかも、夕飯が付いて週$250とい
う値段は非常に喜ばしい限りです。NYは物価が高いですし、NYで自炊経験
がある人なら誰でもわかると思うのですが、ここの寮は食事付きですので
大変助かります。また、バスルームは共同ですが、利便性がよく、
隣の部屋の音は殆ど聞こえないほど壁が頑丈ですし、肝心なネットも良好です。
ありがとうございました!

Y I さん

MIM : Manhattan Institute of Management(マンハッタン・インスティテュート・オブ・マネージメント)
以外の留学のみなさんにも幅広くご紹介していますので、お気軽にお問い合わせください。

http://blog.livedoor.jp/ryugakuusa/archives/27829627.html
aboutmim_residence1


マンハッタンの高級住宅地 アッパーイーストにある男性会館
★ 夕食付 個室週$250【光熱費込】
★ 2016年度夏以降申請はお早めに。
★ 相部屋・または男女のカップルは入居できません。)
★ 申請に際し、申請手配費用$300と申請費用$70がかかります。

 お問い合わせはこちら

AmericaStudyAbroadNetwork_R697Av

日本人ER医師 NY KAPLAN カプラン英語研修語学留学体験談

アメリカで英語研修ならKAPLAN カプラン:語学留学&医療留学から本気のキャリアアップ!
アメリカ留学機構だからこそ実現できる優良語学学校と正規アメリカ医療留学

在籍校とプログラム:        
  NY KAPLAN Midtown校 カプランインターナショナル ESLプログラム 2013年度生
■ 職業:              
  医師
■ NYでの滞在先:          
  アメリカ留学機構提携先、NY Upper Eastにある欧米系男性会館 
■ 留学形態:
  都内医療機関勤務を経て1年休職留学(語学研修)
■ 英語レベル: 
  NYの語学学校で1年間英語研修中、 上級レベル終了予定

1 留学された志望動機やきっかけ
将来世界で働く為には英語ができる事が最低条件だと思ったため。人生設計的に今回がラストチャンスだったため。

2 在籍語学校 KAPLAN:カプランの感想と特色
KAPLAN カプランの感想:
ネイティブにも資格試験(TOEFL・GMAT/ GRE etc)得点アップに強い語学学校として認知されているほど、
安定した実績と世界的に認知度のある学校であり、信頼性が高い学校と言える。

KAPLAN カプランならではの特色:
NYだけでも3校、アメリカ全土にも多数あり、学校間の移動も可能。また語学学校のイメージは
ビル内の1フロアという印象だが、KAPLAN Midtown校は校舎全体がKAPLAN関連であり、
一般人がいない為気兼ねすることなく過ごすことができる。

3 NYの滞在先男性会館の感想
アメリカ留学機構提携先の、NYマンハッタンにある欧米系男性会館に入寮中。
LocationがUpper Eastsideと抜群によく、その割に家賃も相場よりはるかに安い。
一人部屋が1フロアに25室程度あり、バスルームは各階でシェア。
インターンシップにくる20代前半〜中頃のドイツ人を中心としたヨーロピアンビジネスインターン生が
中心で、食事付きを選ぶと決められた時間内で大広間で各自食べるため、交流の機会は多い。
食事の味はさほど悪くなく、毎日食べても問題ない。

4 アメリカで語学留学をして良かったと思うこと
日本にいたら知る事のできない多くの情報や経験を手にしている。
英語は当然のこと多種多様な文化に触れることができるため、人として視野を広げられる。

5 苦労されていらっしゃること
ルームシェア探し。 NYの物価が高く、生活費の工面が難しい。

6 留学中の目標・ご予定・帰国後の抱負など
約1年以内に流暢に医師として患者と話せるレベルの語学力を身につけること。
継続して英語を磨き、働きながら今度は医学留学のチャンスを伺い、将来的には世界で通用する
医師になるのが目標。

6 留学前の日本人へのアドバイス
その一歩が自分の人生を変えると思って、頑張って踏み出してください。
正解か否かなんて誰にも分かりませんが、自分の人生は自分で切り開いてこそ意味があると思います。


7 「アメリカ留学機構」の留学カウンセリング・コンサルティング業務についての感想・ご意見
友人からのご紹介いただき担当していただきました。ディレクターご自身がアメリカで永住されており、
学校についてはもちろん、医療留学についてなど幅広い知識を持っていらっしゃる方なので、
とても頼りになりました。常に迅速な対応をしていただき、またいつでも相談できるよき相談相手として
大変感謝しています。大手経営との契約は安心感があるかと思いますが、より顧客第一で考えてくださる
個人経営ゆえのよさがあると思います。ぜひ一度お話してみてください。


アメリカ留学機構だからこそ実現できる アメリカ優良語学学校での語学留学・医療留学で
あなたもグローバルにキャリアアップしてみませんか?

【アメリカ留学機構 日本語サポートデスク】は、”これからの日本を担うべく、グローバル社会でキャリアアップを志す、目的意識の高い日本人正規留学生をサポートするため”、2013年 TOEFL公認採点官で日米の教育事情に精通する教育コンサルタントによってアメリカで設立されました。

NYビジネスインターン・MBA留学・語学留学、奨学金留学、医療留学を中心に、【アメリカ留学機構 日本語サポートデスク】は現地アメリカの的確な情報を基に、あらゆる角度から実践的かつ適切なキャリアアドバイスを行っています。ビジネスインターンシップ・MBA留学をはじめ、TOEFL得点アップ・米国大学・大学院・進学・編入学、ジュニアサマープログラムや親子留学など、アメリカへの留学プランニング、キャリアプランニングなど、今後の方向性や指針策を具体的に提示しながら、良心的かつ懇切丁寧なサービスを提供しています。

詳しくは下記をご覧ください。
>>アメリカ留学機構 日本語サポートデスク


 Ichikawa


東京ウィンターキャリアフォーラム 2018 2018年12月20日(土)・21日(日)

冬の東京で開催される国内最大級の日英バイリンガル向け就職イベント!東京ウィンターキャリアフォーラム 2018

 Global Creer & Education グループ社 DISCO は、12月20日(土)・21日(日)の2日間、世界最大の日英バイリンガル就職活動イベント「東京ウィンターキャリアフォーラム 2018」を池袋サンシャインシティ 文化会館 で開催します。優良企業が一堂に集結。ここから想像以上に皆さんの未来と可能性が広がります。

■ 日英バイリンガルの就職活動をサポート!
多くの留学生が帰国される冬休みのタイミングにあわせて、東京で開催される東京ウインターキャリアフォーラムには、毎年2,000人以上の求職者が来場されます。
留学生の方はもちろん、過去に留学経験や海外での職務経験をお持ちの方もぜひご参加ください。
単なる合同企業説明会ではなく、その場で選考面接や内定のチャンスがあるジョブフェア、日英バイリンガル人財の方は参加マストの就職イベントです!


■ 開催日時
開催日 2018年12月20日(木)・21日(金)

■ 開催場所 
会場池袋サンシャインシティ 文化会館
住所〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−4
TEL03-3989-3331 (代表)
websitehttp://www.sunshinecity.co.jp


■ イベントスケジュール
2018年12月20日(木)・21日(金)
10:00受付開始、フォーラム開場
16:30受付終了
17:00フォーラム閉場

注意 12月21日(金)17:00 にイベントサイトが受付停止します。それ以降の企業への応募はできませんのでご注意ください。


■ 参加対象者
日英バイリンガルで以下のいずれかに該当される方:
海外大学および大学院を卒業・卒業予定の留学生と留学経験者
日本の大学に在籍する、海外の大学への交換留学生または留学経験者(短期・休学留学含む)
海外での生活や経験の長い方
留学経験及び海外経験のある職務経験者、MBA取得者または取得予定者

東京キャリアフォーラムではこれまで多くの先輩たちがキャリアステップの第一歩を
踏み出してきました。 この1年に1回の貴重なチャンスをしっかりと自分の未来に活かしてください。
将来の就職にそなえたいというこれから留学を控えている方も、ぜひご参加ください。


MIM在学中のビジネス講義 + 世界企業NYインターンシップ制度

MIM ニューヨーク世界企業のビジネスインターンシップ就職先求人情報

Merrill Lynch(メリルリンチ)・AXA Financial・Credit Suisse(クレジット スイス)・Paul Smith(ポールスミス)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものニューヨークの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1か月以内で学生全員が行うことができます。金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。)

詳細はこちら
MIM 海外インターンシップ企業求人情報

AmericaStudyAbroadNetwork_R702Av As of 3-7-2013

ボストンキャリアフォーラム 2018 イベントスケジュール!11/9(金) – 11(日)

世界最大の日英バイリンガルのための就職・転職イベント:留学生やバイリンガルの就職を行うDISCO Internationalは、11月9日(金).10日(土)・11日(日)の3日間、世界最大の日英バイリンガル就職活動イベント「DISCO International社主催
・ボストンキャリアフォーラム」を開催します。ここから想像以上に皆さんの未来と可能性が広がります。200社を超える企業が世界中からこの3日間のためにボストンに集まります。フルタイムのポジションはもちろん、インターンシップポジションや企業研究を目的とした方も毎年多く参加しています。


多くの求職者がグローバルキャリアの第一歩を踏み出したボストンキャリアフォーラムはおかげさまで30周年を迎えました。今年も約200社のさまざまな業界のリーディングカンパニーが、日英バイリンガルの皆様と会える貴重な機会を求めて参加します。是非今年のボストンキャリアフォーラムでご自身のグローバルキャリアの第一歩を進めてください。

【注意事項】当日はスーツ等の面接に相応しい服装でご来場ください。ジーンズやTシャツ、スニーカーなどのカジュアルな服装でご来場の場合、参加をご遠慮いただく場合がございます。

参加方法
キャリアフォーラムに参加するためには、まずキャリアフォーラムのウェブサイトでメンバー登録をしましょう。
メンバー登録を行うと、自分専用の就活ページ ”MY CFN” が使えるようになります。
そして、ボストンキャリアフォーラムの参加登録をします。

近年は、ロサンゼルスキャリアフォーラムや東京キャリアフォーラムなど、様々な地域で行われているようですが、メンバー登録をすれば、どのイベントにも参加可能です!
その後は、自分を売り込むための履歴書を作ります。

企業によっては、英語の履歴書提出を求められるので、日英両方を作っておきましょう。
そして、このウェブサイト上では、キャリアフォーラムでの面接のための事前応募を受け付けています。
これは、前もってウェブサイトを通じて企業側に履歴書を送り、フォーラム前もしくは当日に
面接予約をすることができるというものです。近年は、イベント数週間前からスカイプでの面接を行い、
当日の面接は重役レベルの方々と、という企業も増えています。アメリカでの就活は、
このくらい短期の勝負なのです。この事前応募で、内定にかなり近づくことができるので是非活用しましょう!

また、メンバー登録すると、CFNからボストンキャリアフォーラムの情報及び、自己分析・企業分析に
ついてのヒントや、英文履歴書の書き方、面接についての情報をメールで受け取ることが出来ます。
イベント当日までどのくらい準備すればいいのかわからない・・といった不安にも上手く答えてくれる
情報が満載です。留学生は大学の宿題やテストに追われていたりと、忙しい生活を送っているために
就活モードに入りにくいという欠点もありますが、このようなサイトを上手く活用して、周りより
少しリードすることが出来ます。

イベントは3日間を通して開催されるので、やはり宿泊先を決めておくことも重要です。
当日現地入りする方がほとんどですが、先ほどお話しした事前応募で上手くいくと、
イベント前日に面接を行う企業も少なからずあります。面接予約を取ったものの、宿泊先がない!
といったことだけは避けたいですね。イベント中は一日中スーツ姿で歩き回って、面接を受けたり
セミナーを聞いたりするので思っているより疲れるものです。余裕をもって、なるべく早めに
ホテルの予約を取ることをお勧めします。イベント参加の学生さんだけでなく、出展企業の方々も
宿泊されるので、この時期ボストンのホテルは一気に埋まってしまいます!

フォーラムに参加する人は、この冬や来年の春に卒業見込みの方が多いですが、
卒業見込みがまだ先の人もインターンシップに応募することが出来ます。インターンシップを
募集している企業の多くは、次の年の夏季インターンを探しています。夏休みを利用して
インターンを行うことは、その後の就活だけでなく、卒業後のキャリアの為にもとても役に立つはずです。

【開催日程】
2017年11月19日(金)- 11日(日)

【開催場所】
会場Hynes Convention Center
住所900 Boylston St, Boston, MA 02115
websitehttps://signatureboston.com/hynes


【対象者】
日本語力、英語力共に少なくとも初級レベルをお持ちの方で以下のいずれかの条件を満たす方
日本国外の大学の学士又はそれ以上(修士、博士等)の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
1年以上の交換留学経験をお持ちの方で日本の学士又はそれ以上の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
留学経験をお持ちの職務経験者や海外での職務経験をお持ちの方

【イベントスケジュール】
2018年11月9日(金)・10日(土)
9:00AM受付開始、フォーラム開場
5:00PM受付終了
6:00PMブース終了
7:00PMインタビュールーム終了

2018年11月11日(日)
9:00AM受付開始、フォーラム開場
12:00PM受付終了
3:00PMフォーラム閉場

★ キャリアフォーラム会場に入場するためには、毎日レジストレーション(受付)でチェックインする必要があります。CFNアプリを利用すれば、入場が簡単です。入場受付のほかにも参加企業の情報をチェックしたり、セミナー・面接の予約確認など、イベント当日の行動を強力にサポートしてくれるアプリです。当日の会場受付は大変混雑しますので、必ず事前にアプリをダウンロードをしてお越しください。

*「受付終了」時間の時点でまだチェックインしていない方は会場内には入れませんので、予めご了承ください。

ボストンキャリアフォーラムではこれまで多くの先輩たちがキャリアステップの第一歩を
踏み出してきました。 この1年に1回の貴重なチャンスをしっかりと
自分の未来に活かしてください。将来の就職にそなえたいというこれから留学を控えている方も、
ぜひご参加ください。


MIM在学中のビジネス講義 + 世界企業NYインターンシップ制度

MIM ニューヨーク世界企業のビジネスインターンシップ就職先求人情報

Merrill Lynch(メリルリンチ)・AXA Financial・Credit Suisse(クレジット スイス)・Paul Smith(ポールスミス)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものニューヨークの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1か月以内で学生全員が行うことができます。金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。)

詳細はこちら
MIM 海外インターンシップ企業求人情報

AmericaStudyAbroadNetwork_R702Av As of 3-7-2013