アメリカ留学機構 正規留学 日本語サポートデスク

TOEFL Writing公認採点官・米国Berlitzベルリッツ講師で日米の教育事情に精通する教育コンサルタントが、NY MIM ビジネスインターン留学・TOEFLやGMAT免除のMBA留学・語学留学、奨学金留学、医療留学を中心に、アメリカ留学に関する無料留学カウンセリングを行っています。休学留学・休職留学応援!アメリカ正規留学のことならお気軽にお問い合わせ下さい。

インターンシップ

MIM提携先世界企業ビジネスインターン就職斡旋制度とインターン先企業内定報告

MIMビジネスインターン留学カリキュラムでは、ニューヨークのマンハッタンにある世界企業でのビジネスインターンシッププログラム:In-Company Training Program (ICTP) が組み込まれており、卒業後は、OPT(ビジネスインターン研修制度)を経て米国での就職活動を行うことも可能です。


主なインターン先としては、Merrill Lynch (メリル リンチ) ・AXA Financial・Credit Suisse (アクサ生命) ・Paul Smith (ポール スミス)・State Farm Insurance (ステートファーム)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものNYの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1-3週間以内で学生全員が行うことができます。

金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。


MIMで企業インターンシップ研修が可能な職種・業種一覧・インターン先企業内定報告

Finance ファイナンス
Fashion ファッション
Marketing/Public Relations/Advertising マーケティング・広告
Real Estate 不動産
Insurance 保険
Music/Dance 音楽・ダンス
Events イベント
Human Resources 人事
Social Media メディア
E-Business E-ビジネス
Information Technology IT
Communication コミュニケーション
Sports スポーツ
Education 教育
NPO  NY市の公的施設にて


■ MIM入学予定者や在校生からのインターン先企業内定報告:


”NYにあるNPOのボランティア団体でインターンとして採用していただきました。こちらの企業は、ビジネスを起こしたばかりの人たちにメンターとしてアドバイスをする、ビジネスコンサルのような活動をノンプロフィットでしているのですが、私はその中でデジタルマーケティングに携わる予定です。もともとは食べ物関係で絞っていたのですが、こっちにきて自分のしたいことをもっと詰めて考えるようになり、今回のインターンは、マーケティングに一番興味を持ち始めたところでの採用だったのでとてもラッキーな採用でした。”
        MIM 6ヶ月ビジネスインターンプログラム在校生からの企業インターン先内定報告より

“いつもお世話になっております。 インターン先が決定致しましたのでご連絡させて頂きました。 約20年に渡ってデジタルマーケティング、ソーシャルネットワークを専門にやってきたコンサルタントのMauriceが率い、中小向けにメンターを提供する会社にお世話になることになりました。こちらにも利益があるように授業も開いてくれるようです。 今後自分自信で起業する際にも、海外とビジネスを行う上でも新たにビジネスを急成長させるトリガーとして考えられるのでとても楽しみです。 ”
        MIM 6ヶ月経営管理職養成プログラム在校生からの企業インターン先内定報告より

“ まだMIMには入学前なのですが、NY到着後すぐに先日MIMへ伺い、インターン担当者にお会いし、履歴書を提出しました。すぐに面接をセッティングしていただき、希望していたインターンシップ企業から
無事内定をいただくことができました。早速面接後にfirst assignment をお送りいただき、すでに仕事に取り掛かっております。 来月から充実した学生生活が送れそうで、とてもわくわくしています。
いままで多くのサポートをしていただき、アメリカ留学機構様には心より感謝しております。 本当にどうもありがとうございました。”
                    
        MIM 6ヶ月経営管理職養成プログラム入学予定者からの企業インターン先内定報告より

”いつもお世話になっております。 おかげさまで、ニューヨークでの生活も一週間以上が経ち、時差ボケも治り、順調に過ごしております。  ニューヨークは東京と同じくらいに大都会で、寮も中心地にあるため、不自由することなく大変便利な 暮らしを送っています。 さて肝心のインターンですが、MIM登校初日に面接があり、幸運なことに志望していたファッションラグジュアリー業界でインターンをさせていただけることになりました。会社はヨーロピアンブランドを取り扱っているショールームで、それらの商品をバーニーズニューヨークなどに交渉し、卸すのが主な業務なようです。先週はちょうどファッションウィーク期間とのことで、週末に展示会があったため、さっそく現場でお手伝いをさせていただくことができ大変に有意義な経験ができました。ずっと憧れだったファッション業界に、本場ニューヨークで関わることができまさに夢のようです。 また学校に関しても、今はビジネス英語のみですが、日本人も他国の留学生も隔たりなく交流することができ大変満足しています。 今までの留学経験を振り返っても、かつてないほどに充実したスタートを切れているので、三か月間という短さがもったいなく感じられるほどです。しかし短期間であるからこそ、濃密で学びの多い期間にできるように努力していきたいと思います。 簡単な報告ではありますが、取り急ぎ連絡させていただきました。 引き続き今後ともよろしくお願いいたします。”

        MIM 3ヶ月ビジネスインターンプログラム在校生からの企業インターン先内定報告より

■ MIM卒業生の就職内定先一例: 
外資系:DELL JAPAN・GOLDMAN SACHS という一流外資系企業をはじめ、一流日系企業の国際部・国際貿易部などの一部上場企業やコンサル、証券会社などへの就職内定報告が入ってきています。

”先日、MIM卒業生たちと東京で会いました。みなそれぞれ一部上場企業やコンサル、証券会社などで活躍しており、良い刺激になっております。”    MIM 1年MBA卒業生からの近況報告より
 


次回MIM 米国企業短期無事ネスインターンシップ留学の7月入学締め切りは、6月30日・9月入学締め切りは、6月30日・まで受付中です。
現在米国内で語学研修中の方のFビザからMビザへの書き換えで、来年からのニューヨークでのインターンシップ・MBA留学・プログラムの受講開始が可能です。ご希望の方はお早めに
この機会にふるってご応募ください。


アメリカ留学機構では強い意識を持って留学のチャンスをつかみ、これからの日本の将来を担うべく 
未来の国際人を真剣に志す日本人留学生を、心から応援しています。

学位や資格にさらなる付加価値を!
アメリカ留学機構の実践的な短期アメリカニューヨークでのインターンシップ・MBA留学


MIMの募集要項や体験談、推薦入学制度などの詳しい情報は>>
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント


iStock_000010827673_Small

NY MIM ビジネスインターン留学: 在校生・卒業生の就職先情報

MIM提携先世界企業ビジネスインターン就職斡旋制度


MIMビジネスインターン留学カリキュラムでは、ニューヨークのマンハッタンにある世界企業でのビジネスインターンシッププログラム:In-Company Training Program (ICTP) が組み込まれており、卒業後は、OPT(ビジネスインターン研修制度)を経て米国での就職活動を行うことも可能です。

主なインターン先としては、Merrill Lynch (メリル リンチ) ・AXA Financial・Credit Suisse (アクサ生命) ・Paul Smith (ポール スミス)・State Farm Insurance (ステートファーム)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものNYの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1-3週間以内で学生全員が行うことができます。

金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。


MIMで企業インターンシップ研修が可能な職種・業種一覧・インターン先企業内定報告

Finance ファイナンス
Fashion ファッション
Marketing/Public Relations/Advertising マーケティング・広告
Real Estate 不動産
Insurance 保険
Music/Dance 音楽・ダンス
Events イベント
Human Resources 人事
Social Media メディア
E-Business E-ビジネス
Information Technology IT
Communication コミュニケーション
Sports スポーツ
Education 教育
NPO  NY市の公的施設にて
■ MIM入学予定者や在校生からのインターン先企業内定報告:

”NYにあるNPOのボランティア団体でインターンとして採用していただきました。こちらの企業は、ビジネスを起こしたばかりの人たちにメンターとしてアドバイスをする、ビジネスコンサルのような活動をノンプロフィットでしているのですが、私はその中でデジタルマーケティングに携わる予定です。もともとは食べ物関係で絞っていたのですが、こっちにきて自分のしたいことをもっと詰めて考えるようになり、今回のインターンは、マーケティングに一番興味を持ち始めたところでの採用だったのでとてもラッキーな採用でした。”
                    MIM 6ヶ月ビジネスインターンプログラム在校生からの企業インターン先内定報告より

“いつもお世話になっております。 インターン先が決定致しましたのでご連絡させて頂きました。 約20年に渡ってデジタルマーケティング、ソーシャルネットワークを専門にやってきたコンサルタントのMauriceが率い、中小向けにメンターを提供する会社にお世話になることになりました。こちらにも利益があるように授業も開いてくれるようです。 今後自分自信で起業する際にも、海外とビジネスを行う上でも新たにビジネスを急成長させるトリガーとして考えられるのでとても楽しみです。 “MIM 6ヶ月経営管理職養成プログラム在校生からの企業インターン先内定報告より”

“ まだMIMには入学前なのですが、NY到着後すぐに先日MIMへ伺い、インターン担当者にお会いし、履歴書を提出しました。すぐに面接をセッティングしていただき、希望していたインターンシップ企業から
無事内定をいただくことができました。早速面接後にfirst assignment をお送りいただき、すでに仕事に取り掛かっております。 来月から充実した学生生活が送れそうで、とてもわくわくしています。
いままで多くのサポートをしていただき、アメリカ留学機構様には心より感謝しております。 本当にどうもありがとうございました。”
                     MIM 6ヶ月経営管理職養成プログラム入学予定者からの企業インターン先内定報告より

■ MIM卒業生の就職内定先一例: 
外資系:DELL JAPAN・GOLDMAN SACHS という一流外資系企業をはじめ、一流日系企業の国際部・国際貿易部などの一部上場企業やコンサル、証券会社などへの就職内定報告が入ってきています。

”先日、MIM卒業生たちと東京で会いました。みなそれぞれ一部上場企業やコンサル、証券会社などで活躍しており、良い刺激になっております。”    MIM 1年MBA卒業生からの近況報告より
 

次回MIM 米国企業短期ビジネスインターンシップ留学の9月入学の締切りは6月30日・2016年1月入学締切りは10月31日まで受付中です。
現在米国内で語学研修中の方のFビザからMビザへの書き換えで、ニューヨークでのインターンシップ・MBA留学・プログラムの受講開始が可能です。ご希望の方はお早めに
この機会にふるってご応募ください。


アメリカ留学機構では強い意識を持って留学のチャンスをつかみ、これからの日本の将来を担うべく 
未来の国際人を真剣に志す日本人留学生を、心から応援しています。

学位や資格にさらなる付加価値を!
アメリカ留学機構の実践的な短期アメリカニューヨークでのインターンシップ・MBA留学


MIMの募集要項や体験談、推薦入学制度などの詳しい情報は>>
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント


iStock_000010827673_Small

6ヶ月NYビジネスインターンで休学留学・休職留学!

★語学留学だけでは物足りない!アメリカ ニューヨーク6ヶ月ビジネスインターンシップ留学 & 1年International MBA留学で本気のキャリアアップ!★

アメリカニューヨークで1年MBAとビジネスインターンプログラムを提供している 
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント
では、「MIM6ヶ月ビジネスインターンプログラム」を新規開講することになりました。

6ヶ月ビジネスインターンプログラムはMBAプログラムよりもビジネスインターン講義を短期で受講でき、費用も安く、さらに世界企業でのインターンシップも同時進行で学ぶことが出来ます。


■ 費用
ビジネス講義 + 世界企業ビジネスインターン同時進行
6か月 $5500

★ MIM 学校概要 ★

アメリカニューヨークで1年MBAとビジネスインターンプログラムを提供している MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメントは、1984年の設立以来、多くのグローバルな人材を世界中に輩出しています。アメリカの語学留学で、帰国後の復学や就職活動に付加価値を付けたいという、大学休学留学の現役大学生、大学新卒生、またはESLでの英語研修という形だけの語学留学だけで帰国するには何か物足りないという、将来ビジネスでのキャリアアップを目指す社会人の方にはピッタリの、ニューヨークのビジネススクールです。

★ MIM カリキュラム ★
MIMには、毎年4回入学可能な入学の「1年 国際経営修士プログラム: International MBA」と、「6ヶ月ビジネスプログラム : Six Month International Business Studies」「6ヶ月経営学管理職養成プログラム:Six-Month Diploma in Business Administration 」 の3つのプログラムがあり、国際経済の中心地であるNYマンハッタンのウォール街にて、MBAで国際的なビジネスの勉強が企業インターンと同時に学べます。

■ 短期で実践的なキャリアアップを目指したいなら 「6か月ビジネスインターン プログラム」「6ヶ月経営学管理職養成プログラム」
ニューヨーク マンハッタンウォール街で、大半が欧州からの学生と共に、週2日半のビジネス講義と、週2日半の 世界企業でのビジネスインターンシップが、入学直後より同時に学べます。

■ インターン経験と欧州MBAを1年で取得! 「1年International MBA プログラム」
スペインとニューヨークのどちらでも学べるビジネス講義と、入学直後から開始する世界企業でのビジネスインターン研修を実践的に身に付けながら、欧州MBA資格を1年で取得します。

MIMの募集要項や体験談、推薦入学制度などの詳しい情報は>>
詳しくは下記をご覧ください
>>アメリカ留学機構 日本語サポートデスク
MIM学校概要
MIMプログラム
MIM募集要項
MIM体験談
MIMインターン企業先
MIM滞在先詳細情報はこちら
Q&A
MIM推薦入学制度

iStock_000003356691_ExtraSmall
AmericaStudyAbroadNetwork_R702Av As of 3-7-2013

アメリカ・NY・MIM ビジネスインターンシップ留学よくあるご質問 ①

アメリカ・NY・MIM ビジネスインターンシップ留学よくあるご質問
以下順次ご回答をさせていただきます。


①  6ヶ月ビジネスインターンの詳細をお伺いしたいです。
ニューヨークでメディアに関連した企業で可能なインターンシップを探していましたので、
MIMでのインターンシップつきビジネス留学を検討しています。
具体的なインターンシップの内容などお聞かせいただければ、と思っております。

具体的なMIMインターン企業斡旋企業先は、送付資料にて260社以上の
斡旋企業リストをお送りします
のでご覧ください。ご希望企業や職種は、当資料の
Key Word検索ですぐに数社が見つかります。


②  語学には不安があるので語学学校とインターンシップをまとめて探しています。
英語力が、条件のスコアを満たしていないのですが、もし可能なら特別推薦入学制度にて入学をしたいと
思っております。この制度はテスト等を行うのでしょうか?ちなみにTOEICは来月受験予定です。

特別推薦入学制度をご利用の場合は、英語力証明提出免除にて、9月開始プログラムの特別入学申請が
可能
です。

★ 特別推薦入学制度について
今、現在MIMの英語規定に達していないのですが、TOEIC 700点代という英語力があるのですが、
これはアメリカ留学機構日本語サポートによるMIMへの条件付き入学制度の特別推薦交渉が
可能ということでしょうか?

規定の英語力に達しない方は、特別推薦入学制度を利用することが可能です。
その場合、現在在籍中の語学学校からの修了証明書とTOEICやTOEFLスコアをご提出されれば、
入学までの語学研修は必要ありません。

DELL JAPANに入社された体験談の休学留学の中村さんも同様、Fビザの語学学校の最上級クラスから
Mビザへステイタス変更をされ、特別推薦制度を利用されMIMへ入学されました。
(またTOEICのスコアも同じぐらいでした。)

中村さんの体験談
http://www.ryugakuusa.com/news/testimonials/

* 入学時までに英語力を上げるため、Mビザステイタスのまま直前4週間の英語研修を
無料斡旋にて受講しておられる方もいます。


■ 推薦入学制度

※ MIMにて「6か月ビジネスプログラム」を終了後の大卒者は、引き続き「1年International 
MBAプログラム」への推薦入学が優先的に可能です。

※ 大卒者ではない場合、MIMにて前期「6ヶ月ビジネスインターンプログラム:$5500」終了後、
大卒資格がなくとも後期「6ヶ月経営管理職プログラム:$5500」を受講することも可能。


上記のプランで、既に9月から「1年MIMビジネスインターンプログラム:学費$11000」 
本日入学許可証が発行された現役女子大生がいます。インターン先で1年、OPTを入れると
それ以上働けますので、休学留学生にはこちらのプランをお勧めします。

2015年9月開講の3ヶ月経営学管理養成プログラム、又は6ヶ月を入学検討しております。
いつまでにTOEFLで必要点数を取得し入学申込すれば良いのかなどの流れを教えて頂けますでしょうか。

TOEIC得点を既にお持ちの場合、スコアをご提出なされば、特別推薦入学制度をご利用ください。
TOEFL得点ご提出は必要ありません。ご提出後に入学許可証が発行されます。


③ 今のところ、今年の9月から1年間大学を休学して、ニューヨークでのビジネス留学を考えてます。

休学留学者対象の6か月ビジネスインターンプログラム(9月12日開始から3月中旬まで)終了後、
その後希望者はさらに6か月の経営管理職養成プログラム(前期MBAプログラムと同様のカリキュラムです。)へ規定英語力提出免除にて、特別編入でビジネスインターンプログラムを3・6か月と受講延長することが
可能です。
その場合、次回開始は4月10日開始終了は6月末、7月10日開始終了は9月初旬になります。


④ 学費ですが、2回の分割払いを希望なのですが、追加費用等はかかりますでしょうか。

いいえ、2分割払いの場合利子はかかりません
6か月プログラムの学費$5500の分割は、開始1か月前までに$3500、次回が残金$2000です。

⑤ 最低残高証明額を提出とありますが、その提出時期は目安としていつ頃になりますか?

銀行残高証明書最低金額は6か月プログラムの場合は$15000、

ご提出されませんと入学許可証であるI-20が発行されませんので、ビザ申請もできません。

(夏場はビザ面談予約が混み合い取りにくいため、お早目のご準備をお薦めします。)


MIMのビジネスインターンプログラムはとても魅力的でぜひ参加したいと思っています。
ただ、正直わたし自身英語力にあまり自信がなく、そういった場合、ひたすら雑用やデータ入力をさせられるなど、英語を話す機会を得られない状況になった場合、意味がないのかなと考えてしまいます。
現在は日本で就業中で帰国後に転職する予定でいるため、メリットのある経験を得られたらという思いが
切実にあります。


休学留学の女性でも”Japan マーケット進出目的”で営業企画の作成を命ぜられたりしていますので、
就労先により業務内容は異なります。
 
このあたりは無料カウンセリングで詳しくお答えさせていただきますので、随時ご予約ください。


⑧ どのプログラムを選べばいいのでしょうか?また、MBAのプログラムに興味があり、6ヶ月経営学管理
養成プログラムと併せて教えてください。


ご希望であれは、双方のご案内をさせていただきます。現在のご専攻が経済・経営・商学部系統で、
既に大卒の方でしたら、特別推薦枠での経営管理職養成プログラムをお奨めしています。

1年留学をご希望であれば、1年MBA、ご予算が合わない場合は、一般ビジネスと経営管理
それぞれ6ヶ月づつの1年ビジネスプログラムを受講することも可能です。

★ 9月ビジネスインターンプログラム終了後、来年1月からの経営管理プログラムを
引き続きMIMで受講することも可能。この制度を利用し、この4月からも1年通年の
ビジネスインターンプログラムを受講される休学留学生もおられます。(授業料は各$5500)

「MIM1年ビジネス留学企画書」提出で文科省「トビタテ留学JAPAN」より奨学金月20万授与・と高い英語力でビジネスインターン留学を実現させた休学留学生体験談
http://www.ryugakuusa.com/mimny/testimonials6/

休学留学 休職留学でMBA進学希望でありながら、渡米時期でお悩みだった方たちにも、
今回の入学時期の拡大により、通年を通して欧州MBA学位取得でキャリアアップを図る
チャンスが大きく広がりました。


次回MIM 米国企業短期ビジネスインターンシップ留学 9月入学締切り6月30日・2017年1月入学締切り10月31日受付中です。

現在米国内で語学研修中の方のFビザからMビザへの書き換えで、ニューヨークでのインターンシップ・MBA留学・プログラムの受講開始が可能です。ご希望の方はお早めに
この機会にふるってご応募ください。


アメリカ留学機構では強い意識を持って留学のチャンスをつかみ、これからの日本の将来を担うべく 
未来の国際人を真剣に志す日本人留学生を、心から応援しています。

学位や資格にさらなる付加価値を!
アメリカ留学機構の実践的な短期アメリカニューヨークでのインターンシップ・MBA留学


MIMの募集要項や体験談、推薦入学制度などの詳しい情報は>>
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント


iStock_000010827673_Small

MIM提携先世界企業ビジネスインターン就職斡旋制度とインターン先企業内定報告

MIMビジネスインターン留学カリキュラムでは、ニューヨークのマンハッタンにある世界企業でのビジネスインターンシッププログラム:In-Company Training Program (ICTP) が組み込まれており、卒業後は、OPT(ビジネスインターン研修制度)を経て米国での就職活動を行うことも可能です。


主なインターン先としては、Merrill Lynch (メリル リンチ) ・AXA Financial・Credit Suisse (アクサ生命) ・Paul Smith (ポール スミス)・State Farm Insurance (ステートファーム)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものNYの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1-3週間以内で学生全員が行うことができます。

金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。


MIMで企業インターンシップ研修が可能な職種・業種一覧・インターン先企業内定報告

Finance ファイナンス
Fashion ファッション
Marketing/Public Relations/Advertising マーケティング・広告
Real Estate 不動産
Insurance 保険
Music/Dance 音楽・ダンス
Events イベント
Human Resources 人事
Social Media メディア
E-Business E-ビジネス
Information Technology IT
Communication コミュニケーション
Sports スポーツ
Education 教育
NPO  NY市の公的施設にて


■ MIM入学予定者や在校生からのインターン先企業内定報告:


”NYにあるNPOのボランティア団体でインターンとして採用していただきました。こちらの企業は、ビジネスを起こしたばかりの人たちにメンターとしてアドバイスをする、ビジネスコンサルのような活動をノンプロフィットでしているのですが、私はその中でデジタルマーケティングに携わる予定です。もともとは食べ物関係で絞っていたのですが、こっちにきて自分のしたいことをもっと詰めて考えるようになり、今回のインターンは、マーケティングに一番興味を持ち始めたところでの採用だったのでとてもラッキーな採用でした。”
        MIM 6ヶ月ビジネスインターンプログラム在校生からの企業インターン先内定報告より

“いつもお世話になっております。 インターン先が決定致しましたのでご連絡させて頂きました。 約20年に渡ってデジタルマーケティング、ソーシャルネットワークを専門にやってきたコンサルタントのMauriceが率い、中小向けにメンターを提供する会社にお世話になることになりました。こちらにも利益があるように授業も開いてくれるようです。 今後自分自信で起業する際にも、海外とビジネスを行う上でも新たにビジネスを急成長させるトリガーとして考えられるのでとても楽しみです。 ”
        MIM 6ヶ月経営管理職養成プログラム在校生からの企業インターン先内定報告より

“ まだMIMには入学前なのですが、NY到着後すぐに先日MIMへ伺い、インターン担当者にお会いし、履歴書を提出しました。すぐに面接をセッティングしていただき、希望していたインターンシップ企業から
無事内定をいただくことができました。早速面接後にfirst assignment をお送りいただき、すでに仕事に取り掛かっております。 来月から充実した学生生活が送れそうで、とてもわくわくしています。
いままで多くのサポートをしていただき、アメリカ留学機構様には心より感謝しております。 本当にどうもありがとうございました。”
                    
        MIM 6ヶ月経営管理職養成プログラム入学予定者からの企業インターン先内定報告より

”いつもお世話になっております。 おかげさまで、ニューヨークでの生活も一週間以上が経ち、時差ボケも治り、順調に過ごしております。  ニューヨークは東京と同じくらいに大都会で、寮も中心地にあるため、不自由することなく大変便利な 暮らしを送っています。 さて肝心のインターンですが、MIM登校初日に面接があり、幸運なことに志望していたファッションラグジュアリー業界でインターンをさせていただけることになりました。会社はヨーロピアンブランドを取り扱っているショールームで、それらの商品をバーニーズニューヨークなどに交渉し、卸すのが主な業務なようです。先週はちょうどファッションウィーク期間とのことで、週末に展示会があったため、さっそく現場でお手伝いをさせていただくことができ大変に有意義な経験ができました。ずっと憧れだったファッション業界に、本場ニューヨークで関わることができまさに夢のようです。 また学校に関しても、今はビジネス英語のみですが、日本人も他国の留学生も隔たりなく交流することができ大変満足しています。 今までの留学経験を振り返っても、かつてないほどに充実したスタートを切れているので、三か月間という短さがもったいなく感じられるほどです。しかし短期間であるからこそ、濃密で学びの多い期間にできるように努力していきたいと思います。 簡単な報告ではありますが、取り急ぎ連絡させていただきました。 引き続き今後ともよろしくお願いいたします。”

        MIM 3ヶ月ビジネスインターンプログラム在校生からの企業インターン先内定報告より

■ MIM卒業生の就職内定先一例: 
外資系:DELL JAPAN・GOLDMAN SACHS という一流外資系企業をはじめ、一流日系企業の国際部・国際貿易部などの一部上場企業やコンサル、証券会社などへの就職内定報告が入ってきています。

”先日、MIM卒業生たちと東京で会いました。みなそれぞれ一部上場企業やコンサル、証券会社などで活躍しており、良い刺激になっております。”    MIM 1年MBA卒業生からの近況報告より
 


次回MIM 米国企業短期無事ネスインターンシップ留学の7月入学締め切りは、6月30日・9月入学締め切りは、6月30日・まで受付中です。
現在米国内で語学研修中の方のFビザからMビザへの書き換えで、来年からのニューヨークでのインターンシップ・MBA留学・プログラムの受講開始が可能です。ご希望の方はお早めに
この機会にふるってご応募ください。


アメリカ留学機構では強い意識を持って留学のチャンスをつかみ、これからの日本の将来を担うべく 
未来の国際人を真剣に志す日本人留学生を、心から応援しています。

学位や資格にさらなる付加価値を!
アメリカ留学機構の実践的な短期アメリカニューヨークでのインターンシップ・MBA留学


MIMの募集要項や体験談、推薦入学制度などの詳しい情報は>>
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント


iStock_000010827673_Small