アメリカ留学機構 正規留学 日本語サポートデスク

TOEFL Writing公認採点官・米国Berlitzベルリッツ講師で日米の教育事情に精通する教育コンサルタントが、NY MIM ビジネスインターン留学・TOEFLやGMAT免除のMBA留学・語学留学、奨学金留学、医療留学を中心に、アメリカ留学に関する無料留学カウンセリングを行っています。休学留学・休職留学応援!アメリカ正規留学のことならお気軽にお問い合わせ下さい。

就活情報

US NY キャリアフォーラム 2018 5月12日(土)

 Global Creer & Education グループ社 DISCO は、5月12日(土) 、世界最大の日英バイリンガル就職活動イベント「NYサマージョブフェアー」をMetropolitan Pavilion (North Pavilion) で開催します。優良企業が一堂に集結。ここから想像以上に皆さんの未来と可能性が広がります。

■ 日英バイリンガルの就職活動をサポート!
このイベントはアメリカ内での転職・就職活動を考えているバイリンガル向けのジョブフェアです。全米から約40社の企業が様々な都市で働ける人材を求めて参加します。日英バイリンガルで米国にて合法的に就業可能な方であればご参加できます。OPT期間中の方またはOPT取得予定者(2018年12月までに卒業)もご参加できます。アメリカでの転職・就職を希望されている方はこのイベントは見逃せません。

ここで自分の可能性を探ってみませんか?人生を変える出会いがあるかもしれません。 落ち着いた雰囲気の中で多くの企業とじっくり話し、面接を受けることができるため、就職活動中の方や職務経験をお持ちの方はもちろん、インターンシップ先の企業を探している方や企業・業界研究をしたい方にも活用できる貴重な機会です。

■ 開催日時
2015年5月12日(土) 10:00AM ~ 5:00PM 受付は5:00PMまでとなります。)
* 5:00PM – 6:00PMはハッピーアワーを予定しています。企業担当者と、又は求職者同士でもリラックスした雰囲気でネットワーキングが行える機会です。

■ 開催場所 
Javits Center, Hall 1E/ 655 W 34th Street, New York, NY 10001

■ TEL.
TEL. 626-795-9311
https://www.javitscenter.com/

【基本はスーツ】
キャリアフォーラムは就職イベントですので、会場ではスーツ着用が基本です。ジーンズやスニーカー等カジュアルな服装では会場には入場できませんので予めご了承ください。

■ 参加対象者
日英バイリンガルで以下のいずれかに該当される方 •日本国外の4年制大学・大学院を卒業予定(もしくは卒業済み)の方
•日本の4年制大学・大学院に在籍し、交換留学をされている方
•職務経験をお持ちの方
•卒業まで1年以上あるが、就職意識の高い大学1、2、3年生、大学院1年生の方の参加も歓迎
•海外から日本の大学・大学院に留学している方

サマーキャリアフォーラムではこれまで多くの先輩たちがキャリアステップの第一歩を
踏み出してきました。 この1年に1回の貴重なチャンスをしっかりと
自分の未来に活かしてください。将来の就職にそなえたいというこれから留学を控えている方も、
ぜひご参加ください。

■ 参加企業リストはこちら
http://www.careerforum.net/event/pny/comlist.asp?lang=J

参加方法
参加方法
キャリアフォーラムへの参加登録を行ってください。
興味がある企業にはCFN上から事前に応募してください。
当日はレジュメを持参し、企業と面談となります。

キャリアフォーラムに参加するためには、まずキャリアフォーラムのウェブサイトでメンバー登録をしましょう。
メンバー登録を行うと、自分専用の就活ページ ”MY CFN” が使えるようになります。
そして、東京キャリアフォーラムの参加登録をします。

近年は、ロサンゼルスキャリアフォーラムやボストンキャリアフォーラムなど、様々な地域で行われているようですが、メンバー登録をすれば、どのイベントにも参加可能です!
その後は、自分を売り込むための履歴書を作ります。

企業によっては、英語の履歴書提出を求められるので、日英両方を作っておきましょう。
そして、このウェブサイト上では、キャリアフォーラムでの面接のための事前応募を受け付けています。
これは、前もってウェブサイトを通じて企業側に履歴書を送り、フォーラム前もしくは当日に
面接予約をすることができるというものです。近年は、イベント数週間前からスカイプでの面接を行い、
当日の面接は重役レベルの方々と、という企業も増えています。アメリカでの就活は、
このくらい短期の勝負なのです。この事前応募で、内定にかなり近づくことができるので是非活用しましょう!

また、メンバー登録すると、CFNからボストンキャリアフォーラムの情報及び、自己分析・企業分析に
ついてのヒントや、英文履歴書の書き方、面接についての情報をメールで受け取ることが出来ます。
イベント当日までどのくらい準備すればいいのかわからない・・といった不安にも上手く答えてくれる
情報が満載です。留学生は大学の宿題やテストに追われていたりと、忙しい生活を送っているために
就活モードに入りにくいという欠点もありますが、このようなサイトを上手く活用して、周りより
少しリードすることが出来ます。

イベントは3日間を通して開催されるので、やはり宿泊先を決めておくことも重要です。
当日現地入りする方がほとんどですが、先ほどお話しした事前応募で上手くいくと、
イベント前日に面接を行う企業も少なからずあります。面接予約を取ったものの、宿泊先がない!
といったことだけは避けたいですね。イベント中は一日中スーツ姿で歩き回って、面接を受けたり
セミナーを聞いたりするので思っているより疲れるものです。余裕をもって、なるべく早めに
ホテルの予約を取ることをお勧めします。イベント参加の学生さんだけでなく、出展企業の方々も
宿泊されるので、この時期ボストンのホテルは一気に埋まってしまいます!

フォーラムに参加する人は、この冬や来年の春に卒業見込みの方が多いですが、
卒業見込みがまだ先の人もインターンシップに応募することが出来ます。インターンシップを
募集している企業の多くは、次の年の夏季インターンを探しています。夏休みを利用して
インターンを行うことは、その後の就活だけでなく、卒業後のキャリアの為にもとても役に立つはずです。




■ よくあるご質問

誰でも参加できますか?
日英バイリンガルで米国にて合法的に就業可能な方であれば、ご参加できます。OPT期間中の方またはOPT取得予定者(2018年12月までに卒業)もご参加できます。

企業への応募はどう行いますか?
参加企業リストから各参加企業の募集要項をご確認ください。事前応募を受け付けている企業は企業名の上に「応募受付中」と表示されています。CFN上のレジュメで簡単にご応募できますので、興味がある企業にはご応募ください。予め応募することで、事前にアポイントメントを設定できる場合もございます。

全ての企業は事前応募を受け付けますか?
CFN上で事前応募を受け付けている企業は参加企業リストの企業名の上に「応募受付中」と表示されています。表示されていない場合は、『事前応募をまだ開始していない』、『オンラインで応募を受付けていない』、『応募を締め切った』、の3つの可能性がございます。準備が整い次第応募を受付ける場合が多いので、頻繁にページをご確認ください。事前応募を受付けていない場合はブースで受け付けることになりますので、当日レジュメを持参し、ブースを訪問してください。募集要項ページに応募締切日が掲載されていますので、日にちを確認しながら、お早めにご応募ください。 ブースで直接担当者と話せる機会ですので、事前応募している方、していない方でも当日ブースを訪問することをお勧めします。
ブースで直接担当者と話せる機会ですので、事前応募している方、していない方でも当日ブースを訪問することをお勧めします。

イベントまでに準備することはありますか?
当日企業との面談となりますので、事前に企業プロフィールをご確認ください。また興味がある企業にはCFN上から事前応募を行うことをお勧めします。予め応募することで、事前にアポイントメントを設定できる場合もございます。当日はレジュメとジョブフェアにふさわしい服装でお越し下さい。Registrationでチェックインする必要があります。CFNアプリを持っている方は簡単にチェックインができますので、ぜひ来場前にダウンロードしてご利用ください。

交通費補填制度はございますか?
あります。支給数は限られていますが、遠方からでもご参加できるように制度を設けています。CFNレジュメで簡単にご応募できますので、ご興味がございましたら応募条件をご確認の上、ご応募ください。詳細はこちらから。応募締切日がございますので、お早めにご応募ください。

MIM在学中のビジネス講義 + 世界企業NYインターンシップ制度

MIM ニューヨーク世界企業のビジネスインターンシップ就職先求人情報

Merrill Lynch(メリルリンチ)・AXA Financial・Credit Suisse(クレジット スイス)・Paul Smith(ポールスミス)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものニューヨークの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1か月以内で学生全員が行うことができます。金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。)

詳細はこちら
MIM 海外インターンシップ企業求人情報

AmericaStudyAbroadNetwork_R702Av As of 3-7-2013

サンフランシスコにてキャリアフォーラム 2018 2月17日(土)・18日(日)

 Global Creer & Education グループ社 DISCO は、2月17日(土)・18日(日) 、世界最大の日英バイリンガル就職活動イベント「サンフランシスコキャリアフォーラム」をサンフランシス空港近辺で開催します。優良企業が一堂に集結。ここから想像以上に皆さんの未来と可能性が広がります。

■ 日英バイリンガルの就職活動をサポート!
グローバルマインドを持った皆様に会いに、企業が世界中から集結します! サンフランシスコキャリアフォーラムは全学部の学生、職務経験者を対象にしていますが、特にITやエンジニアをバックグラウンドに持つ方を求めて参加する企業も多くいます。

サンフランシスコキャリアフォーラム限定のパネルディスカッションやIT・エンジニア分野の学生向けのスペシャルインセンティブもご用意しています。


卒業を控えた現在就職活動中の学生はもちろん、インターンシップを探している学生、キャリアチェンジを検討中の職務経験者、サンフランシスコキャリアフォーラム 2017はキャリアアップを求める全ての求職者に就職・転職の機会を提供します。

■ 開催日時
2017 2月11日(土)・12日(日)

■ 開催場所 
開催日2018年2月17日(土)・18日(日)
時間10:00AM - 6:00PM (受付は5:00PMまでとなります。)
会場San Francisco Airport Marriott Waterfront
住所1800 Old Bayshore Hwy, Burlingame, CA 94010
TEL650-692-9100

詳細は以下サイトをご覧ください。
websitehttp://www.marriott.com/hotels/travel/sfobg-san-francisco-airport-marriott-waterfront/




【基本はスーツ】
キャリアフォーラムは就職イベントですので、会場ではスーツ着用が基本です。ジーンズやスニーカー等カジュアルな服装では会場には入場できませんので予めご了承ください。

■ 参加対象者
日本語力、英語力共に少なくとも会話レベルをお持ちの方で
日本国外の大学の学士又はそれ以上(修士、博士等)の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
1年以上の交換留学経験をお持ちの方で日本の学士又はそれ以上の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
留学経験をお持ちの職務経験者や海外での職務経験をお持ちの方



キャリアフォーラムではこれまで多くの先輩たちがキャリアステップの第一歩を踏み出してきました。
この1年に1回の貴重なチャンスをしっかりと自分の未来に活かしてください。将来の就職にそなえたいと
いうこれから留学を控えている方も、ぜひご参加ください。


MIM在学中のビジネス講義 + 世界企業NYインターンシップ制度

MIM ニューヨーク世界企業のビジネスインターンシップ就職先求人情報

Merrill Lynch(メリルリンチ)・AXA Financial・Credit Suisse(クレジット スイス)・Paul Smith(ポールスミス)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものニューヨークの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1か月以内で学生全員が行うことができます。金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。)

詳細はこちら
MIM 海外インターンシップ企業求人情報

AmericaStudyAbroadNetwork_R702Av As of 3-7-2013

NYのサマージョブフェアー 2018 参加方法 5/30(土)

 Global Creer & Education グループ社 DISCO は、5月12日(土) 、世界最大の日英バイリンガル就職活動イベント「NYサマージョブフェアー」をMetropolitan Pavilion (North Pavilion) で開催します。優良企業が一堂に集結。ここから想像以上に皆さんの未来と可能性が広がります。

■ 日英バイリンガルの就職活動をサポート!
このイベントはアメリカ内での転職・就職活動を考えているバイリンガル向けのジョブフェアです。全米から約40社の企業が様々な都市で働ける人材を求めて参加します。日英バイリンガルで米国にて合法的に就業可能な方であればご参加できます。OPT期間中の方またはOPT取得予定者(2018年12月までに卒業)もご参加できます。アメリカでの転職・就職を希望されている方はこのイベントは見逃せません。

ここで自分の可能性を探ってみませんか?人生を変える出会いがあるかもしれません。 落ち着いた雰囲気の中で多くの企業とじっくり話し、面接を受けることができるため、就職活動中の方や職務経験をお持ちの方はもちろん、インターンシップ先の企業を探している方や企業・業界研究をしたい方にも活用できる貴重な機会です。

■ 開催日時
2015年5月12日(土) 10:00AM ~ 5:00PM 受付は5:00PMまでとなります。)
* 5:00PM – 6:00PMはハッピーアワーを予定しています。企業担当者と、又は求職者同士でもリラックスした雰囲気でネットワーキングが行える機会です。

■ 開催場所 
Javits Center, Hall 1E/ 655 W 34th Street, New York, NY 10001

■ TEL.
TEL. 626-795-9311
https://www.javitscenter.com/

【基本はスーツ】
キャリアフォーラムは就職イベントですので、会場ではスーツ着用が基本です。ジーンズやスニーカー等カジュアルな服装では会場には入場できませんので予めご了承ください。

■ 参加対象者
日英バイリンガルで以下のいずれかに該当される方 •日本国外の4年制大学・大学院を卒業予定(もしくは卒業済み)の方
•日本の4年制大学・大学院に在籍し、交換留学をされている方
•職務経験をお持ちの方
•卒業まで1年以上あるが、就職意識の高い大学1、2、3年生、大学院1年生の方の参加も歓迎
•海外から日本の大学・大学院に留学している方

サマーキャリアフォーラムではこれまで多くの先輩たちがキャリアステップの第一歩を
踏み出してきました。 この1年に1回の貴重なチャンスをしっかりと
自分の未来に活かしてください。将来の就職にそなえたいというこれから留学を控えている方も、
ぜひご参加ください。

■ 参加企業リストはこちら
http://www.careerforum.net/event/pny/comlist.asp?lang=J

参加方法
参加方法
キャリアフォーラムへの参加登録を行ってください。
興味がある企業にはCFN上から事前に応募してください。
当日はレジュメを持参し、企業と面談となります。

キャリアフォーラムに参加するためには、まずキャリアフォーラムのウェブサイトでメンバー登録をしましょう。
メンバー登録を行うと、自分専用の就活ページ ”MY CFN” が使えるようになります。
そして、東京キャリアフォーラムの参加登録をします。

近年は、ロサンゼルスキャリアフォーラムやボストンキャリアフォーラムなど、様々な地域で行われているようですが、メンバー登録をすれば、どのイベントにも参加可能です!
その後は、自分を売り込むための履歴書を作ります。

企業によっては、英語の履歴書提出を求められるので、日英両方を作っておきましょう。
そして、このウェブサイト上では、キャリアフォーラムでの面接のための事前応募を受け付けています。
これは、前もってウェブサイトを通じて企業側に履歴書を送り、フォーラム前もしくは当日に
面接予約をすることができるというものです。近年は、イベント数週間前からスカイプでの面接を行い、
当日の面接は重役レベルの方々と、という企業も増えています。アメリカでの就活は、
このくらい短期の勝負なのです。この事前応募で、内定にかなり近づくことができるので是非活用しましょう!

また、メンバー登録すると、CFNからボストンキャリアフォーラムの情報及び、自己分析・企業分析に
ついてのヒントや、英文履歴書の書き方、面接についての情報をメールで受け取ることが出来ます。
イベント当日までどのくらい準備すればいいのかわからない・・といった不安にも上手く答えてくれる
情報が満載です。留学生は大学の宿題やテストに追われていたりと、忙しい生活を送っているために
就活モードに入りにくいという欠点もありますが、このようなサイトを上手く活用して、周りより
少しリードすることが出来ます。

イベントは3日間を通して開催されるので、やはり宿泊先を決めておくことも重要です。
当日現地入りする方がほとんどですが、先ほどお話しした事前応募で上手くいくと、
イベント前日に面接を行う企業も少なからずあります。面接予約を取ったものの、宿泊先がない!
といったことだけは避けたいですね。イベント中は一日中スーツ姿で歩き回って、面接を受けたり
セミナーを聞いたりするので思っているより疲れるものです。余裕をもって、なるべく早めに
ホテルの予約を取ることをお勧めします。イベント参加の学生さんだけでなく、出展企業の方々も
宿泊されるので、この時期ボストンのホテルは一気に埋まってしまいます!

フォーラムに参加する人は、この冬や来年の春に卒業見込みの方が多いですが、
卒業見込みがまだ先の人もインターンシップに応募することが出来ます。インターンシップを
募集している企業の多くは、次の年の夏季インターンを探しています。夏休みを利用して
インターンを行うことは、その後の就活だけでなく、卒業後のキャリアの為にもとても役に立つはずです。




■ よくあるご質問

誰でも参加できますか?
日英バイリンガルで米国にて合法的に就業可能な方であれば、ご参加できます。OPT期間中の方またはOPT取得予定者(2018年12月までに卒業)もご参加できます。

企業への応募はどう行いますか?
参加企業リストから各参加企業の募集要項をご確認ください。事前応募を受け付けている企業は企業名の上に「応募受付中」と表示されています。CFN上のレジュメで簡単にご応募できますので、興味がある企業にはご応募ください。予め応募することで、事前にアポイントメントを設定できる場合もございます。

全ての企業は事前応募を受け付けますか?
CFN上で事前応募を受け付けている企業は参加企業リストの企業名の上に「応募受付中」と表示されています。表示されていない場合は、『事前応募をまだ開始していない』、『オンラインで応募を受付けていない』、『応募を締め切った』、の3つの可能性がございます。準備が整い次第応募を受付ける場合が多いので、頻繁にページをご確認ください。事前応募を受付けていない場合はブースで受け付けることになりますので、当日レジュメを持参し、ブースを訪問してください。募集要項ページに応募締切日が掲載されていますので、日にちを確認しながら、お早めにご応募ください。 ブースで直接担当者と話せる機会ですので、事前応募している方、していない方でも当日ブースを訪問することをお勧めします。
ブースで直接担当者と話せる機会ですので、事前応募している方、していない方でも当日ブースを訪問することをお勧めします。

イベントまでに準備することはありますか?
当日企業との面談となりますので、事前に企業プロフィールをご確認ください。また興味がある企業にはCFN上から事前応募を行うことをお勧めします。予め応募することで、事前にアポイントメントを設定できる場合もございます。当日はレジュメとジョブフェアにふさわしい服装でお越し下さい。Registrationでチェックインする必要があります。CFNアプリを持っている方は簡単にチェックインができますので、ぜひ来場前にダウンロードしてご利用ください。

交通費補填制度はございますか?
あります。支給数は限られていますが、遠方からでもご参加できるように制度を設けています。CFNレジュメで簡単にご応募できますので、ご興味がございましたら応募条件をご確認の上、ご応募ください。詳細はこちらから。応募締切日がございますので、お早めにご応募ください。

MIM在学中のビジネス講義 + 世界企業NYインターンシップ制度

MIM ニューヨーク世界企業のビジネスインターンシップ就職先求人情報

Merrill Lynch(メリルリンチ)・AXA Financial・Credit Suisse(クレジット スイス)・Paul Smith(ポールスミス)など、有名企業が名を連ねます。提携先である数百社ものニューヨークの各企業・各業界を、MIMでは、入学前から各学生に無料で就職斡旋の指導をします。そのため、入学直後より就職指導教官の指示に従い、就職活動を開始し、ビジネスインターンシップを、入学後1か月以内で学生全員が行うことができます。金融関連、貿易関連、ファッション関連、ビジネスコンサルタント会社、各企業IT部門など(MIMへ入学をされたら、他の企業紹介も可能です。)

詳細はこちら
MIM 海外インターンシップ企業求人情報

AmericaStudyAbroadNetwork_R702Av As of 3-7-2013

(就活面接のコツとその裏側)覚えてきた自己PR、採用者うんざり

 会社説明会や面接の際に、どういう姿勢でのぞめばいいのか? 大手電機メーカー採用担当者の就活生へのホンネのアドバイスを、朝日新聞デジタル版からご紹介します。

――これから就活にのぞむ学生にアドバイスを

 「面接の準備をたいへんよくしてくる学生はたくさんいますが、表面的なことだけ話して満足して帰ってしまう学生が多い。結局、自分の言葉で話していないので、ホームページに載っていることを思いつきで話す人もいる。『どうせ面接を受けるなら、ちゃんと企業研究してきてください』ということです。やっていない例が目立ちます」

 ――ちゃんとしている学生とは

 「『自分の言葉』で話せる学生です。ビジネスをやっていく覚悟が出来ているというか、これを仕事にしたいということを話せる学生は非常に高く評価します」

 ――では、うまく話せない学生はどうすればいいか

 「これまで自分が取り組んできたことが会社や社会にどう役立つかを、相手に伝わるように話せるなら、『知識はないかもしれないが、会社に入ってから勉強してくれればいいよ』とこちらも判断することがある。つまり、『社内になぜ採ったかを説明できる学生』ならいいのです」

 ――二つ目のアドバイスを

 「学業について、もう少し語れるようになって欲しい。アルバイトや部活で頑張るのもいいが、『ちゃんと勉強もしよう』と言いたい(笑)。せめて、ゼミのことは語れるようであってほしい。最近は、どの企業でも学業結果を重視する傾向がでてきている。学生がエントリーシートを提出する段階で、学業成績を申告させる企業もあるようです」

 ――部活やサークルに打ち込み、成績が芳しくないというのは?

 「『勉強はやっていませんが、部活に打ち込んだので、会社でこんなに役に立つと思います』というのも、実は有りです。学業で『優』がほとんどなくて、『可』ばかりでも、説明できる納得性があればいいと思います」

 ――三つ目のアドバイスは

 「機械のように志望動機を語るというか、用意していたものを淡々と語る学生がいる。覚えてきているのを話しているような。それはやめてもらいたい。自分の言葉で話せていないということは、うそも含まれている、作っているのではないかと感じてしまう。自分を立派に見せなくて良いので、自分の言葉で正直に、ありのままを話すようにした方がむしろ評価できます」

 ――でも大半の学生は話すことを覚えてくると

 「覚えてきています。昔と違って、書店で『こう話せばいい』といった本が出まわっているし、ネットの情報も色々とれる。しかも、一定レベル以上の学生なら、それぐらいは簡単に覚えられる。頭がいいから少しアレンジすれば、自己PRができあがる。だけど、ちょっとうんざりしますね。結局、みんな同じことばかり言っている。自分の言葉で話している学生には不自然さがない。質問にも自分なりの回答が来るものです」

 ――第1志望がライバル会社だと言っても採るか

 「採らないことはない。ただ同業他社を第1志望という学生はほとんどいない。うそでもうちを第一志望と言ってくる。たとえほかの業界を志望していても、理由がしっかりしていればいい。『こういう理由で受けているんだね』と分かればいいのです」

■エントリーシートでの注意点は

 ――エントリーシート(ES)での注意点は

 「まあ、読んでみないと分かりませんが、例えば文字数が少ない、余白が多いのはダメです」

 ――たくさんの応募があると思うが、全部読むのか

 「正直いって、一番忙しい時期と重なるので、一つひとつ丁寧には読めないこともあります。とはいえ、お話にならないESもある。まずパッと見て、文字数は最初にチェックするようにしています」

■インターンシップ、何人くらいに目をつける?

 ――インターンシップをやる企業も多い

 「採用側も就職活動解禁日まで何も行動できないのはまずい。それで各社が『どうしよう、どうしよう』とびびりあい、みなインターンシップを開いている。解禁指定を守らない外資系企業などは、どんどん採用活動に動く。電機業界は伝統的に解禁日を守るのですが、外資系以外にも、ITやネット系の企業はどんどんやってしまうところが多い。『amazonやgoogleを抜くんだ』という意欲的な企業に、とんがった人が行ってしまう。電機も技術の会社。それを指をくわえて見ているわけにもいかない。IT系も金融、商社もたくさんの人数を採る。すると、金融を意識していなかった理系学生でも金融や商社に行ってしまう。いまは業種にこだわる学生が減ってきている。電機は比較的採用が少人数なので、他業種とも比べて危機感があります」

 ――インターンシップではどれくらいの数の学生に目をつけるのか

 「やり方にもよりますが、採用の窓口とうたっていない企業の場合、参加学生数の1~2割だと聞きます。せっかく、インターンシップに来るなら、理系でいえば、やはり成果を出そうとして欲しい。お客様ではないので実習の仕方を学べるというのとは違う。本気で成果を出す意識でやってもらいたい。そうすると企業側もその学生が欲しいと思う。学生はインターンシップを『見られている場』だと意識した方が断然いい」(内海智裕、吉村真吾)


■三つのアドバイス

・面接の前に、ちゃんと企業研究をしよう

・学生の本分、学業を語れるようにしよう

・自分の言葉で正直にありのままに話そう


経験が伴わない薄っぺらな知識を誇示するのではなく、チャレンジした自らの実体験を自分の言葉で
語って自己PRをしましょう!

アメリカ留学機構では強い意識を持ってビジネス留学のチャンスをつかみ、これからの日本の将来を
担うべく 未来の国際人を真剣に志す日本人留学生を、心から応援しています。

MIMの日本語サポートデスクだからこそ実現できる アメリカNY短期ビジネスインターン留学
・短期休学留学から休職留学での1年MBA留学で、あなたもキャリアアップしてみませんか?
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント


UCSD Dorm Friends

海外留学60%の学生が帰国後の就活に留学体験を活かせていない!?

UCSD Dorm Friends


平成25年度厚生労働省委託JAOS海外留学協議会によると、休職や・休学を利用して語学などの海外留学を終えた60%もの学生が帰国後の就活に留学体験を活かせていない、という調査結果が判明した。


語学留学だけでは物足りない!NY ビジネス&MBA留学で本気のキャリアアップ!

MIM マンハッタン インスティチュート オブ マネージメント アメリカ留学機構日本語サポートデスク : アメリカ留学機構だからこそ実現できる アメリカNYのビジネスインターン留学・MBA留学の紹介。

MIM : Manhattan Institute of Management(マンハッタン・インスティテュート・オブ・マネージメント)は、非営利・NPO 欧州MBAランキング66位に認可された、ヨーロッパでは有名なビジネススクール EAE のニューヨーク・マンハッタン校として設立されました。ビジネス講義と世界企業インターンが同時に学べ、卒業後はヨーロッパのTOPビジネス資格取得と、世界企業(メリルリンチやポールスミスなど)インターン研修経験が同時に身に付けられるというユニークなカリキュラムが特徴です。

MIM募集要項や体験談、推薦入学制度などの詳しい情報は>>
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント

アメリカ留学機構の正規留学日本語サポートだからこそ実現できる アメリカNY短期ビジネスインターン留学・MBA留学であなたもキャリアアップしてみませんか?

MIM Logo 2


MIMの募集要項や体験談、推薦入学制度などの詳しい情報は>>
MIM : Manhattan Institute of Management | マンハッタン インスティテュート オブ マネージメント
MIM学校概要
MIMプログラム
MIM募集要項
MIM体験談
MIMインターン企業先
MIM滞在先詳細情報はこちら
Q&A
MIM推薦入学制度